ブルースおすすめNo.9

買い物バッグで迫力ブルース、ビッグ・ママ・ソーントン

0
    評価:
    ビッグ・ママ・ソーントンwithバディ・ガイ
    Pヴァインレコード
    ¥ 7,223
    (2001-10-25)

    さぁ、新年新たに、テーマも一新してお送りします。

    よき古きブルーズの原点は、出稼ぎの男性ブルーズマンのものがほとんど。

    しかし今のR&BやRockの原点となったブルーズ・ウーマンが少なからずいたのは確かです。
    男性ブルースと違うのは、迫力です。肉声から魂を感じさせるものがほとんどですね。
    今の女性R&Bの原点ではないでしょうか。

    今回からシリーズでそんなブルーズを奏でる女性シンガーを紹介しましょう...
    第一弾は、ビッグ・ママ・ソーントン(Big Mama Thornton)。

    ほんと見た目から、ビッグママである。この当時はニックネームがそのまま
    アーティスト名となることが多いのでこれもその見た目どおりなのでしょう。

    このアルバムジャケットは本当にビッグママを物語って、ちょっとクスっと笑ってしまう
    感じで大好きなのです。しかもわざとらしくパステルファッションに買い物バッグで
    強烈な声量でブルースを歌う。迫力満点のブルース・ウーマン。

    ヒット曲は、プレスリーもカバーした「ハウンドドッグ」。

    聞けばわかりますが、いまどきのR&B女性ボーカルにはないソウルが感じれますよ。




    その他の記事

    Home >>
    コメント
    コメントする