ブルースおすすめNo.20

エタ・ジェームズ(Etta James)最後のアルバム - The Dreamer -

0
    評価:
    Etta James
    Verve Forecast
    ¥ 848
    (2011-11-08)

    これがエタ・ジェームズ(Etta James)の本当の最後のアルバムとなってしまいました。
    1月20日に白血病の為に死去したとのことです。
    http://www.asahi.com/international/jiji/JJT201201210009.html

    既に引退表明をだしていたので、最後のアルバムの覚悟はあったが、
    今まで多数の病気と戦いながらアルバムを出して来たこともあり、これが本当に今後となることが非常に寂しい物です。

    このアルバムは、認知症と診断され、復帰した際あとに制作されたアルバムとのこと。
    R&B色のつよい、エタ・ジェームズらしい楽曲に仕上がっています。
    認知症だったとはおもえない、相変わらずの貫禄のある歌声。

    意外だったのはGUNS N' ROSESのカバー、Welcome To The Jungleをカバーしている事。
    エタ・ジェームズばりのアレンジがすごくかっこよい。

    これがエタの最後のアルバム。そう思うと聴く姿勢も深々しいものです。





    その他の記事

    Home >>
    コメント
    コメントする