ブルースおすすめNo.26

シカゴで活躍する日本人ブルースギタリスト!菊田俊介

0
    評価:
    菊田俊介
    キングレコード
    ¥ 2,777
    (2013-01-23)

    洋楽ではないのですが、シカゴ在住で活躍している日本人ギタリスト「菊田俊介」。
    なんと”ブルースの女王” ココ・テイラーやJWウィリアムスのバンドで活動していたという、なんともうらやましい人です。

    昨年、青森のJapan Blues Festivalで生でみてから、なんとも彼のギタースタイルに魅了されています。
    フライングVでブルースなんで、アルバートキングを思わせるビジュアルと、日本人らしい繊細且つ、ソウルフルで泣き泣きなギタープレーはなかなか真似したくなるギタリストの一人です。

    今年も青森にやってきますね。

    Japan Blues Festival2014でなんと、「Shun Kikutaギタークリニック」があるようだ。
    https://www.facebook.com/japanbluesfes

    その前に、ベストアルバムがでています。こちらで勉強しておきましょう。



    ブルースおすすめNo.24

    スライドギターの名手、Elmore James(エルモア・ジェームス)

    0
      Sweet Little SoulでもおなじみのカバーナンバーとなったElmore James(エルモア・ジェームス)の「The Sky Is Crying 」。

      スローテンポのド・ブルースで歌詞のとおり、雨のように泣いている...自分に照らし合わせた暗い歌詞のようです。このアルバムにはこの歌詞と対象的な「Sun Is Shining」なんて曲もはいっています。面白い組み合わせ...ちなみにこのElmore James(エルモア・ジェームス)は28歳の若さで死去しているそうだ。ほんの短い間(10年くらい)でかなり有名になったもんです。

      ちなみにこの曲、レイボーンやエタジェームスなどたくさんのアーティストにカバーされていますね。

      我々SLSでは、エタジェームス版をモチーフに曲のブリッジにギターとスキャットの掛け合いをいれて中々ソウルフルに仕上がっていますよ!

      SLSのライブレポートもリンクしておきますね。
      ONE MORE TIME ワンマンライブ 2013 - 2013.03.30 -




      ブルースおすすめNo.21

      バディ・ガイ(Buddy Guy)現役!弾きまくりブルースギタリスト

      0
        久しぶりにブルースギタリストが聴きたくなった!とおもい、弾きまくり、歌いまくりおじいさん「バディ・ガイ(Buddy Guy)」を引っ張り出してきました。おそらくロック好きもこの人は大好きになりますよ。

        1936年生まれの現在76歳でばりばりの現役ブルースギタリスト。
        チェスレーベル出身で、マディーウォーターなどの大御所とも共演していました。

        以前紹介したビッグ・ママ・ソーントンのバックでも密かにギターを引きまくっています。
        買い物バッグで迫力ブルース、ビッグ・ママ・ソーントン

        この人のライブは70代とは思えない凄まじい弾きまくり、且つ絶叫のボーカル。
        ブラックミュージックらしい魂こがした演奏です。

        まずはバディ・ガイを知る為に、一家に1枚このベストアルバムがおすすめ。
        Mustang Sallyや、マディーウォーターの名曲、Hoochie Coochie Manをバディ・ガイ節でアレンジ。
        これらは凄まじくおすすめです。

        一度ご試聴あれ。

        ブルースおすすめNo.18

        SON HOUSE このスライドがたまらない!

        0
          評価:
          Son House
          Sbme Special Mkts.
          ¥ 297
          (1998-06-30)



          ほんと久しぶりの掲載で、申し訳ないです...
          放置中に予想外にアクセスがあったので再開しました。
          なるべく継続的にいいアルバム掲載していきますね。

          今回はデルタブルーズの大御所、SON HOUSE。
          1903年生まれで1930年に初録音。
          ロバート・ジョンソンにもギターを教えたりしている人。
          とにかくこの人のブルーズに対する思いはすごい!

          ドブロギターにボトルネックという、ブルーズの典型を奏でたアーティストで、
          この泥臭さはブルーズの神髄ですよー

          ブルースおすすめNo.16

          塩次伸二 還暦 - 今は亡きすばらしいブルースギタリスト!

          0
            評価:
            塩次伸二
            3d system(DDD)(M)
            ¥ 6,600
            (2007-12-05)

            ここんところブルースギタリスト特集を行ってきました。ここで日本人のアーティストを1名紹介。洋楽のブルース好きは違和感無く大好きでしょう。残念ながら2008年に心不全でツアー先で亡くなってしまってます。生きていれば今年は還暦のようです。ブルースの王道的な曲調を非常に聴きやすくアレンジしてますよ...

            ブルースおすすめNo.15

            スライドギターの魔術師!Jeff Langを聴いてみよう!

            0
              評価:
              ジェフ・ラング
              P-VINE
              ¥ 2,197
              (2008-01-23)
              コメント:とにかくスライドギターがすごい!

              すごいギタリストを発見した!2009年のフジロック・フェスティバルにも出演したアコギタリストJeff Lang(ジェフラング)。ブルースというより、フォーク、カントリーやロックっぽかったり、ラング独特のジャンルを醸し出してます。

              ブルースおすすめNo.14

              ゲイリー・ムーア死去! - Still got the blue -

              0
                評価:
                Gary Moore
                Virgin Records Us
                ¥ 873
                (1990-06-12)

                突然のゲイリー・ムーア(Gary Moore)死去の報道に、信じられないのが現状です。かつてハードロック好きだった私にとってゲイリーのギターはハードであり且つ人間味のある泣きのフレーズは、現在も私の中に少なからず影響を与えたギタリストです。

                90年にやっぱりだしたかーとおもった、ブルースアルバム「Still got the blue」はその泣きのギター炸裂だけではなく、いつものマシンガン的な早弾きもでてくる作品。アルバートキングなども参加している貴重なアルバム...

                ブルースおすすめNo.13

                アルバートキングとスティービーレイボーン共演がDVD化!

                0
                  評価:
                  アルバート・キング,スティーヴィー・レイ・ヴォーン
                  ユニバーサル ミュージック クラシック
                  ¥ 5,207
                  (2010-12-08)

                  アルバート・キングとスティービー・レイ・ヴォーンの伝説の共演ライブの映像が実はリリースしていた!
                  Youtubeでも探すことはできますが、今さら市販されるとは非常にすばらしい!

                  2人とも、今は亡きすばらしいギタリストでした...

                  ブルースおすすめNo.12

                  T-BONE WALKER モダンブルースの父

                  0
                    評価:
                    T・ボーン・ウォーカー
                    EMIミュージック・ジャパン
                    ¥ 1,534
                    (1995-11-08)

                    モダンブルースギタリストの父と言われるT-BONE WALKER(Tボーンウォーカー)。1940年代からエレキでモダンブルースの基盤を作り上げた一人。BB Kingにも大きな影響を与えた一人です...

                    続きを読む >>


                    その他の記事

                    Home >>
                    | 1/1PAGES |