ブルースおすすめNo.23

Jenai

0
    評価:
    Jenai
    Assembly Curb
    ¥ 725
    (2002-06-10)

    曲のアレンジは全般的にカントリーです。ただ、コード進行はほとんどブルースで、よくあるカントリー系のポップさはあまりないので、ブルース好きの人が楽しめるアルバムですね。


    Jenai(ジェナイ)この人の情報はあまりわかりません。実はジャケ買いのひとつです。
    おそらくこのアルバムしかリリースしてないいじゃないでしょうか。
    声は典型的なカントリーシンガー...という感じ。。。

    お勧めは「Papa Don't Ask, Momma Don't Know」。カントリーというよりはブギウギでノリのよいナンバーです。

    この人をご存知の方は是非、情報をお寄せください。



    ブルースおすすめNo.20

    エタ・ジェームズ(Etta James)最後のアルバム - The Dreamer -

    0
      評価:
      Etta James
      Verve Forecast
      ¥ 848
      (2011-11-08)

      これがエタ・ジェームズ(Etta James)の本当の最後のアルバムとなってしまいました。
      1月20日に白血病の為に死去したとのことです。
      http://www.asahi.com/international/jiji/JJT201201210009.html

      既に引退表明をだしていたので、最後のアルバムの覚悟はあったが、
      今まで多数の病気と戦いながらアルバムを出して来たこともあり、これが本当に今後となることが非常に寂しい物です。

      このアルバムは、認知症と診断され、復帰した際あとに制作されたアルバムとのこと。
      R&B色のつよい、エタ・ジェームズらしい楽曲に仕上がっています。
      認知症だったとはおもえない、相変わらずの貫禄のある歌声。

      意外だったのはGUNS N' ROSESのカバー、Welcome To The Jungleをカバーしている事。
      エタ・ジェームズばりのアレンジがすごくかっこよい。

      これがエタの最後のアルバム。そう思うと聴く姿勢も深々しいものです。




      ブルースおすすめNo.11

      シンディ・ローパーがなんとブルースアルバムをリリース!

      0
        評価:
        シンディ・ローパー,チャーリー・マッセルホワイト
        SMJ
        ¥ 3,450
        (2011-02-23)

        アメリカで既にリリースされている、このアルバムが、ついに日本でもリリースされるようだ。

        シンディ・ローパー(Cyndi Lauper)の2年ぶりのアルバムは「メンフィス・ブルース(Memphis Blues)」という全曲ブルースカバーをシンディ・ローパー+アルファで歌い上げている。アルバムタイトルどおり、デルタブルース系が多いかな...

        ブルースおすすめNo.10

        おばさんがブルースのスタンダードを歌う...エタ・ジェイムズ (Etta James)

        0
          評価:
          Etta James
          RCA Victor
          ¥ 527
          (2004-06-08)

          このアルバムは実にかっこいいです。

          エタ・ジェイムズ(ETTA JAMES)といえば、かつてシカゴのチェスレコードから初の女性シンガーでデビューした不良ブルースウーマン...


          ブルースおすすめNo.9

          買い物バッグで迫力ブルース、ビッグ・ママ・ソーントン

          0
            評価:
            ビッグ・ママ・ソーントンwithバディ・ガイ
            Pヴァインレコード
            ¥ 7,223
            (2001-10-25)

            さぁ、新年新たに、テーマも一新してお送りします。

            よき古きブルーズの原点は、出稼ぎの男性ブルーズマンのものがほとんど。

            しかし今のR&BやRockの原点となったブルーズ・ウーマンが少なからずいたのは確かです。
            男性ブルースと違うのは、迫力です。肉声から魂を感じさせるものがほとんどですね。
            今の女性R&Bの原点ではないでしょうか。

            今回からシリーズでそんなブルーズを奏でる女性シンガーを紹介しましょう...
            続きを読む >>


            その他の記事

            Home >>
            | 1/1PAGES |